EN CN
+66 (0)898 336 175 info@pattayacityrealty.com
JA EN CN
メニュー

なぜパタヤ?

高い賃貸利回りとセカンドホームにぴったりなロケーション

タイほど様々な要望に応えられる国は、世界中を探してもなかなか見つかりません。地球上に存在するパラダイスをお探しなら、きっとタイはそれに最も近いものに違いありません。温かい熱帯気候、親切で温かい人々、豊かに生い茂るエキゾチックな植物、青く透き通った海、輝く真っ白な砂浜、とてもおいしいタイ料理、すべての好みの人が楽しめる様々な種類のエンターテインメント、そして、それらすべてがとてもお手頃な価格で楽しめるのです。この国が、世界で最も人気のある旅行先の1つになっているのも決して不思議ではありません。2011年の1年間だけで、2000万人弱の観光客がタイに魅了されタイを訪れました。

首都であるBangkok(バンコク)はさておき、タイ湾に位置する海沿いのリゾート都市Pattaya(パタヤ)は急激な勢いで世界1,2位を争う行楽地に成長しており、たくさんの人々のお気に入りのロケーションになっています。2012年には820万人の観光客がPattaya(パタヤ)を訪れ、そのうちの120万人は中国語を母国語とする人々でした。地元の観光当局は、2015年には、中国からの観光客が年間200万人を超えるだろうと予測しており、様々な国からPattaya(パタヤ)を訪れる観光客の中で最多となります。

Pattaya(パタヤ)は投資家にとって完璧な選択です。

Pattaya(パタヤ)は2018年に新しくBangkok(バンコク)より開通する高速鉄道の恩恵を多大に受けることになるでしょう。

2008年ごろより確実に上昇してきている価格ですが、不動産はまだ驚くほどお手頃な価格となっています。主要なロケーションの物件でもわずか900,000タイバーツ/270万円(3円/THB)~と、それなりにまともな車のお値段よりも低い価格になっています。

Pattaya(パタヤ)は近年、真の最高級リゾートシティとなるために、都市のインフラ整備に力を入れて投資し始めています。2015年にASEAN経済共同体に参加するタイの将来を見据え、Pattaya(パタヤ)は東南アジアのRiviera(リヴィエラ)に変貌を遂げようとしています。地元のU-Tapao(ウタパオ)空港の拡大に加え、Pattaya(パタヤ)は2018年にBangkok(バンコク)から新しく開通する高速鉄道の恩恵を多大に受けることになるでしょう。この高速鉄道の開通によって、首都からの移動所要時間が現在の90分から30分に短縮されることになります。これは海外からの観光客にとって移動が楽になるだけではなく、自国の人々がPattaya(パタヤ)からBangkok(バンコク)へ通勤できるようになるという事でもあります。これは、Bangkok(バンコク)で働く沢山のタイ人が物価も安く、人生をもっと楽しめるリゾート都市に移り住むことを選ぶ結果につながることは間違いありません。

Pattaya(パタヤ)の近隣に位置するChonburi(チョンブリー)県は東南アジアの産業・工業の中心となりつつあります。ASEAN経済共同体の中心部に位置するという土地の特徴を活かしたい、と考える海外の企業運営の工場が、次々と新しく建てられています。それらの企業の管理職の人々はPattaya(パタヤ)に居住したいと考えており、賃貸や中古物件への継続的な需要は確実なものとなっています。

これら全ての特長からみても、近年、Pattaya(パタヤ)の不動産マーケットが世界でも稀にみる急騰を続けていることは不思議なことではありません。不動産への需要は世界中から訪れる外国人からだけのものではなく、2011年にBangkok(バンコク)を襲った洪水の後、Pattaya(パタヤ)に移住する事に興味を持ち始めた沢山の中流階級に属するタイ人からの需要も大いにあります。裕福なタイ人から見てPattaya(パタヤ)は、将来起こりうるBangkok(バンコク)の様々な問題からの隠れ場所でもあり、週末を有意義に過ごす最高の場所でもあるのです。

Sansiri(サンシリ)のザ・ベースというプロジェクトは、たったの2週間で1315戸すべて完売するほどの人気で、Pattaya(パタヤ)での最高なデベロップメントへの需要が非常に高いことがうかがえます。たった数か月間所有した後、すでにプレミア価格でこの物件を売りに出しているバイヤーもいるほどです。

Pattaya(パタヤ)で賃貸利回り10%以上を達成することは既に可能な事です。人気のあるデベロップメントに関しては年間の値上がり率は15%を超えるものもあります。今後5年間でこの都市に投資されるであろう莫大な額の投資を考えると、今後まだ長い年月の間、とても著しい資産の増加が期待できることは確実です。

Pattaya(パタヤ)は老後の暮らしや別荘をお探しの方にぴったりです。

Pattaya(パタヤ)ではたくさんのことが出来ます。砂浜でリラックスしたり、海で泳いだり、有名なナイトライフを楽しんだりも出来ます。

この理想的な旅行先でどんな目的があったとしても、Pattaya(パタヤ)ではたくさんのことが出来ます。砂浜でリラックスしたり、海で泳いだり、有名なナイトライフを楽しんだりも出来ます。

Pattaya(パタヤ)の持つものすべてを楽しみ、たくさんの人がリピーターとなってPattaya(パタヤ)を何度も訪れることは全く不思議なことではありません。そして何度も訪れた人々の中には、もっと長くこの都市に根を張りたいと考える人も沢山います。寒く憂鬱な冬からの逃げ場所としての別荘という形もあれば、完全に移住するための居住地という形もあります。

現在、タイでは50歳以上の方に特別なリタイアメントビザを発行していて、自国を離れパタヤに移住する人々の数が急増しています。寒い冬と途方もなく高い生活費で老後は寂しく辛い思い出になってしまいますが、Pattaya(パタヤ)では毎月$1,500ほどで素晴らしい生活が楽しめます。Pattaya(パタヤ)の病院は世界最高レベルの医療機能を備えていますし、とても素晴らしいインターナショナルスクールもありますので、ご家族と一緒に移住される方にも安心です。

Pattaya(パタヤ)を定期的に訪れる人や完全に移住を考えている人は、プロパティを購入することに興味を持っています。もう家賃を支払う必要もなく、自分だけのスタイルで自分だけの居場所を作る、その魅力は目に見えて明らかです。

要するに、今現在、世界中のどこよりも投資収益率の高いPattaya(パタヤ)で投資するプロパティを探している方にも、熱帯のパラダイスを家族と楽しむ別荘を探している方にも、Pattaya(パタヤ)は理想的なロケーションと言えることは間違いありません。

Click here for more detailed information regarding the pros and cons of each of the different areas of Pattaya.